藤井寺 美容院 エステカラー

2019/09/10 ブログ
logo

先日エステパーマをご紹介させていただきましたが、今回は同じメーカーから出ているエステカラーについてお話させていただきます。

エステカラーもエステパーマと同様に、頭皮診断をして消炎剤のトニックを塗布してから行います。カラー剤にもハーブの生薬が入っていますし、カラー剤の中に専用のシャンプー剤の泡を入れて使用します。そのシャンプー剤はトウモロコシの多糖体であるトレハロースが入っていて、頭皮と髪に水分補給をしながらカラーをしていく事ができます。

カラー塗布後お時間を置かせて頂き、シャンプーをします。その後にエステパーマと同様にヘアエステ(頭皮洗浄)を行います。15分洗浄させて頂いた後にカラー剤に混ぜて使用したのと同じシャンプーでシャンプーさせて頂きます。ヘアエステ後は頭皮の一枚目のいらない角質層がきれいに取れている状態なので、頭皮が少し敏感な状態になっております。なので少しぬるめのお湯で洗い流し、シャンプーも優しめで行っていきます。

カラー後のいらない頭皮の中に入ったカラー剤を取り除いてくれるので、あまり頭皮の強くない方には安心してカラーをして頂けると思います。