藤井寺 美容院 半熟パーマ、エアーウエーブの違い

2019/10/03 ブログ
logo

今回は半熟パーマとエアウェーブの違いをご説明したいと思います。

こちらの二つのパーマはどちらもデジタルパーマで、施術の途中にマシーンを使って温める工程が入ります。何が違うかというと温める温度が違います。

エアウェーブは高温でしっかり温めるガラス化の工程と、その後に乾かすクリープ化の工程をマシーンを使って行います。高温で温めていくのでカールがしっかりと出ます。手触りは少し硬い仕上がりになります。ダメージも半熟パーマと比べると高温で行うので、少し強くなってしまいます。ですが、形状記憶してくれるので、パーマの持ちはこちらのエアウェーブの方が良いです。なのでしっかり目のパーマで長く持たせたいとか、パーマのかかりがいつも弱い方にはエアウェーブがオススメです。

半熟パーマはエアウェーブに比べると温める温度が低温なので、ダメージが少なく柔らかい質感のパーマになります。エアウェーブと比べるとカールのでかたは少し弱めになります。イマドキっぽいゆるっとした優しめのウェーブが得意なパーマです。ダメージも少ないのでカラーも楽しみたい方には良いと思います。

ただし、どちらも専用のロッドを使って髪の毛を巻いていきます。そのロッドの大きさがあまり細かい物が無いので、ショートスタイルのお客様にはできない場合もございます(特に半熟パーマ)。どうかなと思われる方は一度ご相談いただけたらと思います。