藤井寺 美容院 エステパーマと酸性カラー

2020/07/10 ブログ
logo

エステパーマは生薬・ハーブが配合されています。

どちらかというとハリコシを求めておられないお客様におすすのパーマです。

最後ヘアエステをさせて頂くので、パーマ剤が残留せずに安心して頂けるパーマです。

酸性カラーはノンダメージカラーです。メラニン色素を抜くことはしませんので明るさを求めておられないお客様におすすのカラー剤です。

FLORIE FEREでは、エステパーマと酸性カラーの組み合わせメニューで施術させて頂くことが多いです。

酸性カラー自体、ダメージがないためパーマとのどうじが可能になっているからです。

時間はかかりますが、1日で終わりますから再度来店して頂かなくてもいいというと利点があります。

エステパーマと酸性カラーの組み合わせメニューで施術させて頂いた場合も、必ずヘアエステをさせて頂きます。

そうすることで、パーマ剤だけでなくカラー剤の不必要ものを落とすことになります。

出来るだけ、素の状態帰って頂きたいと思っています。

酸性カラーもハリコシがでますし、ツヤ感手触り感もアップします。

出来るだけ、ダメージがないようにしたいお客様にエステパーマと酸性カラーの組み合わせメニューをオススメしています。

つむじが気になられる方は、最初はわからないとおもが徐々につむじが気にならなくてきます。

またボリューム感も出てきます。

もちろんポイント的に、パーマも出来ますので、ご興味のおありになられる方は1度ご相談くださいませ。

ご連絡お待ちしております。