藤井寺 美容院 酸化カラー

2021/02/05 ブログ
logo

FLORIE FEREでは、ノンダメージカラーは2種類あります。

1つはヘナカラーです。

ヘナカラーはインド産のを使用しています。

ヘナカラーはオレンジに染まります。白髪率10%未満までのお客様はヘナカラーのみでもオレンジの色が、あまり気にならないかと思います。

白髪率30%になってくると、かなりオレンジの色が強くでるのでインディゴを後で被せることをおススメしています。

インディゴを、あとで被せることでナチュラルな色味に染まります。

もう1つは酸性カラーです。

酸化カラーはマニュキュアのことですが、FLORIE FERE

では酸性カラーと言っています。

酸化カラーは、色味を選んで頂けます。

赤味の出にくいアッシュ系・マット系。

暖かい色味のウオーム系・ナチュラル系などがあり選んでいただけやすいかと思います。

ヘナカラーも、酸性カラーも髪のメラニン色素を抜くことをしません。

うえから被せていきます。

メラニン色素を抜くことをしませんので、髪は明るくはなりませんので、明るさを求めておられないお客様にはおススメです。

ツヤもでますし、手触り感もアップします。

VIlla Lodolaオーガニックカラーも人気のメニューですが、

明るさを求めておられないお客様・ダメージしたくないお客様は、酸化カラーをさせて頂くことが多いです。

ヘナカラーは残念ながら、パーマとの相性があまりよくないのか、パーマをされる方お客様にはヘナカラーはオススしていません。

パーマがかからなくなってしまいますので。

パーマをされるお客様にも、ダメージを感じさせない酸化がおススメです。

どのカラーにされるか迷われましたら、ご相談くださいませ。

ご連絡お待ちしております。