藤井寺 美容院 酸性カラーとヘナカラー

2021/02/23 ブログ
logo

酸性カラーとヘナカラー、どちらもノンダメージカラーです。

酸性カラーもヘナカラーも、髪にダメージを与えません。

酸性カラーもヘナカラーも、メラニン色素を抜くことをしません。被せていきます。

酸性カラーは、マニュキュアですが、FLORIE FEREでは酸性カラーと呼んでいます。

ヘナカラーは、葉っぱです。葉っぱを石臼で引いたものです。

どちらもダメージしませんので、どちらかを選んで頂いて髪が傷むことはありません。

時間的にはヘナカラーの方がかかります。

ヘナカラーは、葉っぱを石臼で引いた粉になっています。

それをざるでこして水で解いて、30分~1時間放置してから使用します。

ヘナカラーを塗布して50分~1時間放置して流します。

ヘナカラーは1色しかありません。

白髪だけオレンジに染まります。

白髪率が10%程ならヘナカラーだけでも違和感がないと思いますが、白髪率が30%以上の場合はインディゴを被せることが多いです。

インディゴを被せると、オレンジの色が薄くなりナチュラルに染まります。

ヘナカラーは時間がかかりますので、お時間に余裕を見て頂ければ有り難いです。

酸化カラーは、色味は6種類程あり選んで頂けます。

酸性カラーのお染の時間は1時間程になります。

時間的にお急ぎのお客様は酸性カラーの方がいいかもしれません。

どちらを選んで頂いても、髪にはダメージはありません。

ただ、メラニン色素を抜くことをしないため、明るくはなりません。

酸性カラーとヘナカラー、迷われましたらご相談くださいませ。

ご連絡お待ちしております。