藤井寺 美容院 酸性カラー

2021/04/14 ブログ
logo

酸性カラーは、ノンダメージカラーです。

酸性カラーは、マニュキュアのことですがFLORIE FEREでは

マニュキュアのことを酸化カラーと呼んでいます。

髪を明るくすることは出来ませんので、グレイカラーに使用しています。

髪の明るさを求めておられるお客様には、自然由来92%のVilla Lodolaオーガニックカラーがおススメです。

通常のカラーよりダメージが少なく、カラー剤独特の匂いも軽減されています。通常のカラーに比べてツヤ感・手触り感がアップします。

ただ、92%自然由来のカラーですが、8%化学的なものが入っていますから、多少のダメージがあります。

通常のカラーに比べて、ダメージは少ないと思います。

酸性カラーは、マニュキュですので髪のメラニンを抜くことをしません。

そのまま被せていきます。

このメラニンを抜くことは、1度髪のキューティクルを開いてからメラニンを抜いていきます。またキューティクルを閉じるのですが、1度開いたキューティクルは開きやすく、そこから髪のタンパク質・アミノ酸が抜けて髪にツヤが出にくかったり、パサつきが生じる原因になります。

それを防ぐために、トリートメントをしたりしますが、トリートメントをしても少しずつトリートメントは抜けていきます。

酸性カラーは、このメラニンを抜くことをしませんので、髪にダメージを与えることはありません。

ただ、明るさを求めておられるお客様にはオススメしていません。

明るくしなくてもいいと思っておられるお客様には、グレイカラーの際に酸性カラーをおススメしています。

しっかり白髪をカバー出来るように、2度染めていきます。

通常のカラー位は、白髪をカバー出来ると思います。

FLORIE FEREでは、酸性カラーをされるお客様も多くいらっしゃいます。

ダメージされたくないお客様には、酸性カラーがおススメです。

迷われましたら、ご相談くださいませ。

ご予約をお待ちしております。